FX初心者は、これを押さえておかないと、絶対に負けます!

FXを始めるにあたって、これだけは押さえておかないと、絶対に負けます、ということを書いていきたいと思います。

FX初心者が、まず最初に考えるべきは、「リスクはどれだけ取るべきか?」という問題です。

一言で言うと、「リスク管理」ですね、FXトレードでは、このリスク管理を、つねに、頭に置いておかないと、絶対に勝てません。

私の知り合いは、最大限のレバレッジをかけて、最初はそれが当たって、30万円を数ヶ月で2000万円にしたけど、その後、その2000万円を全て溶かして、なんと0円にしましたw

FXって、レバレッジがかけられるので、自己資金以上に大きなトレードができるのが、その最大の魅力、昔に比べて、レバレッジは低くなったけど、それでも、かなり大きな賭けをすることができます。

トレードの勝敗は、勝ちか、負けか、2つに1つ、ハイレバで、運とタイミングに恵まれれば、いきなり大金を手にすることができちゃいます。

でも、一度のトレードで資金の大半を賭けてしまうと、確かに、勝った時のリターンは大きい、けれど、確率的にずっと勝ち続けることは100%無理、

なので、そういったギャンブル的なトレードは、必ずどこかでジ・エンド、俗に言う「退場」ってやつで破綻することになります。

これが、ハイレバレッジの魅力と怖いところですね。

人間って、どうしても儲かった時のことに目が行ってしまうけど、投資で勝つためには、もし負けた場合、どれだけ傷を軽くできるか、本当に大事なことは、こっちなんだよね。

FXトレードで、最後まで生き残って大金を手にしてるのは、この事をちゃんと考えてるタイプです。

青い線は負けたときのリスクをコントロールできてるタイプ、長期的に見ると、資産は増えていきます。

赤い線のように、リスクがコントロールできないと、ハイレバレッジで大きく負けた時に、資産はマイナスに…

FXで勝ち残るには、リスクをちゃんとコントロールすることが大事!

FX初心者さんは、まず、これを肝に銘じましょう。


■FX初心者が最初に考えるべきこと1:リスクはどれだけ取るべきか?

FXを始めたいと思ってる人は、「1回のトレードでリスクをどれだけ取るべきか?」を、まず最初に考えてみましょう。

具体的な金額で説明してみます。

資金に対してのリスク(負けた時に失う金額)を表にしました。

資金2%リスク5%リスク
10万円2000円5000円
20万円4000円10000円
30万円6000円15000円
50万円10000円25000円
100万円20000円50000円

例えば、資金10万円からFXを始めようと考えてる人の場合、2%ルールならリスクは2000円の損失、まあ、許容できる金額でしょうか、

でも5%ルールだと、負けた時の傷はけっこう深く、1回負けただけで、資金の20分の1を失うことに、ハイリスクな投資になります。

こうして見ると、自分が取れるリスクが資金に対して何%なのかによって、負けた時に失う金額がずいぶん違いますね。

FXの場合だと、1回のトレードで、2~5%程度のリスクを取ってる人が多いのかな、デイトレーダーのように、1日に数回のトレードをする人は、リスクは2~3%程度までにおさえておきたいところ、

でも、そこまで頻繁にトレードをしない人、週に数回くらいのトレード頻度なら、5%くらいは、リスクを取ってもいいのかな、と感じでしょうか。

この程度のリスクであれば、負けても、資金はそれなりに残ってるので、まだまだ挽回するチャンスはありますよね。

リスクを管理する目的は、ズバリここ、資金を守るためです。

まず最初に、負けた時のリスクを考えて、次に、勝った場合に、いくら儲けたいのかをイメージするのが、FXで勝ち残るためのコツです。


■FX初心者が最初に考えるべきこと2:リスクに対して利益はどれだけ?

リスクを決めたら、その次は? リスクに対して、どれだけ儲ければいいのか?

次に、損切りと利確の決め方について説明していきます。

例えば、以下のチャートはユーロ円の15分足、私は、こんな風にトレードをしました。

為替チャート

FXトレード

137.818で売りエントリー、直近の安値137.884を割り込んだタイミングです。

この時は、1時間足や4時間足でも、トレンドは下方向だったので、売りで入るタイミングを狙ってました。

こんな風に、売りでエントリーしたわけですが、エントリーと同時も、損切りラインも決めました。

この時、損切りラインをどこに置きましょうか?

私は、直近高値138.092のちょっと上、138.13辺りに、撤退ラインを設定しました。

もし負けてロスカットに引っかかった場合、-36.2pipsのマイナス、1万通貨でトレードしたので負けた場合は3620円の損失です、これだけのリスクを取ったということになります。

では次に、この時、利確ラインはどこに置きましょう?

私の場合、-36pipsのリスクをおかしてるんだから、勝ったら50pipsくらいは欲しいなー、と思いながら次の日まで持ち越し、50pips以上の利が乗った時点で利確して、結果的に5320円の利益が出ました。

さて、このトレードのリターンに対するリスクの比率を考えてみましょう。

マイナス3620円のリスクに対して、5320円のリターンを得ることができたので、

リターン/リスク = 1.469…

という感じで、リスクに対してのリターンは、約1.5倍になります。

私の場合、このリターン/リスクの比率を、だいたい1~1.5をイメージしてトレードしてます。

例えば、-20pipsで損切りラインを設定したら、勝った時の利益を20~30pipsは取りに行きたい、みたいな感じです。

このように、ポジションを取った時点で、損切りと利確のタイミングも決めてしまい、そこまで値が動いたら、自動で決済するように、注文も出しておくのです。

勝ちにせよ、負けにせよ、決めたところまで来たら、そこで、このトレードは終わり、迷うことはありませんね。

■FX初心者が最初に考えるべきこと3:勝ちトレーダーになるための勝率

そして、最後に、もう一つ大事な要素が、トレードの勝率になります。

例えば、上記のように、リスクよりもリターンを大きく設定していれば、1回の負けで失う金額よりも、1回の勝ちで得る金額の方が多いので、勝率50%でも、トータルの収支はプラスになるんです。

考えようによっては、勝率が30%でも、トータルの収支さえプラスなら、FXトレードでは勝ちです。

リスク(損切り)リターン(利確)勝率の損益分岐点
10pips5pips67%
10pips10pips50%
10pips20pips34%
10pips30pips25%
10pips50pips20%

上の表では、10pipsのリスクに対して、このリターンなら、このくらいの勝率が勝ち負けの分かれ目だよ、ということをまとめました。

小さいリターンなら、わりと簡単に勝てますが、その分、高い勝率が必要です。

逆に、大きなリターンを狙う時は、確かに難しいトレードになりますが、勝率は低くてもいいんです。

これが、投資で資金を増やして行くための大前提の考え方です。

FX初心者は、まず、このポイントをよく考えながら、自分のトレードスタイルを決めていきましょう。

リスク管理と、目指すべき勝率は、これで分かりましたね。

あとは、利確ルールについてマスターすれば、FX初心者が押さえるべきポイントは完璧です。

利確のルールにつては、こちらの記事で、くわしく書いているので、合わせて参照して下さい。

■参考記事:
FXの利確ルールを決めよう! 利確のタイミングの見極め方、4つテクニックとは?

■ 管理人おすすめFX口座 ■


▶ FXプライム by GMO

FXプライム

おすすめ度:
星5

FXプライム byGMOは、私が初めて口座を作ったところです。使いやすいので、ずっと使ってますね。

おすすめポイントは、その情報量の充実さ、口座を開くと、会員専用の情報サイトにアクセスできるようになります。

この情報サイトが、とてもよく出来ていて、トレードに本当に役立ちます。

私が、FXで勝てて来たのも、この情報のおかげと言っても、過言ではありません。

毎日、短い動画で、その日のマーケット予想や、為替のテクニカル分析をレクチャー、これは、ほぼ毎日チェック。

それから、プロのアナリストのコラムや、通貨ペアごとのテクニカル分析など、本当に充実しています。

無料セミナーなども多く主催、雇用統計ナイトという、有名なイベントなどもやっていて、私も何回か出席したことありますよ。

オンラインでの動画セミナーも、多く提供しているので、忙しい人はこちらを見ればOK、プロのトレーダーの考え方や手法が学べます。

私的には、FXプライム byGMOは、いち押しの口座ですね。

FXプライム
▶ 口座開設はこちら FXプライム by GMO


▶ DMM FX

DMM FXは、FX業界でも、スプレッドが狭く、デイトレーダーに人気の口座として有名です。

私がFXをはじめた頃は、まだ、なかった会社ですが、ここがFX業界に参入してきた時は、FXトレーダー達がざわつきました(笑)

当時は、ドル円のスプレッドは、安くても1銭、そんな世界に、いきなり、小数点以下のスプレッドを掲げて登場したんです。

そもそも、小数点以下のレートを表示したのも、DMM FXが初めてだったと思います。

とりあえず、みんな、口座を作ってましたね、それくらいセンセーショナルでした。

今でも、低スプ口座として、デイトレーダーなどからの支持率が高いです。


▶ 口座開設はこちら DMM FX


▶ マネックスFX

FXは安定したシステムのマネックスFXで

マネックスFXは、ネット証券では草分け的な、マネックス証券のFX取引サービスです。

そのバックボーンがあるので、無料セミナーなどが充実、口座を持っていれば、ネットで気軽に、初心者向けのセミナー動画が、無料で見れちゃいます。

また、初心者向けの最大のおすすめポイントは、少額のトレードが可能なこと。

初心者から始めて、まだ何をすべきが分からない人は、無料のセミナー動画で勉強して、少額でトレードをしてみましょう。

とりあえず実践トレードに、デビューしてみることで、得るものがあるはずです。

例えば、1000通貨の少額トレードなら、負けても、マイナス数十銭で、損失は数百円単位、勉強代と考えてチャレンジしても、全然OKな額ですね。

しかも、今ならキャンペーン中につき、とても有利なスプレッドが使えます、この機会にぜひ作っておきたい口座です。

FXは安定したシステムのマネックスFXで
▶ 口座開設はこちら マネックスFX


▶ GMOクリック証券

FXネオ(CM)

おすすめ度:
星4.5

GMOクリック証券は、私がFXトレードにも慣れたころに口座を開設、おもにデイトレ用に使ってた口座です。

おすすめポイントは、まずスプレッドが狭いこと、これ、デイトレには大事です。それから、システムが充実しています、これも大事。

そして、GMOクリック証券の取引高は、なんと世界で1位、「日本で」じゃなくて「世界で」ですよ、確かに、それだけ支持されるのも、使ってみれば分かります。

FX以外にも、CFDなどの金融商品も充実しているので、FXから初めて、将来的には他のジャンルにも投資の幅を広げたいという人は、ぜひ口座を作って下さい。

外為オプション(スマホ)
▶ 口座開設はこちら GMOクリック証券