指標・経済統計 ドル円

8月の雇用統計、結果は予想より弱く、ドル円は下落でした↓

投稿日:

注目されていた、8月の雇用統計ですが、結果は、

非農業部門雇用者数:20.9万人増(予想23万人増)
失業率:6.2%(予想6.1%)

予想より、ちょっと弱い数字で、ドル円は下落でした。

FXチャート

まあ、数字自体は、そこまで悪くはないと思うんですがね、予想より弱いというのと、先週は水曜日のGDPで上げていたので、そもそも伸び代が少なったんだと思います。

レンジをぶち破る程の、インパクトのある数字ではなかった、ということでしょう。

そして、雇用統計は終わっても、今週は今週で、重要な指標がけっこうあります。

8/5
13:30 豪中銀(RBA) 政策金利 発表
23:00 米・7月ISM非製造業景況指数

8/7
10:30 豪・7月新規雇用者数
10:30 豪・7月失業率
20:00 英中銀(BOE)政策金利 発表
20:45 欧州中銀(ECB)政策金利 発表

オージー関連がけっこうあるし、チャートを見ても、オージーは動きそうな感じがします。

-指標・経済統計, ドル円

Copyright© FX実践ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.